未分類

XMの出金拒否|その原因と対処方法を解説?


XMは、住所があるセイシェルばかりか、世界10か国で金融ライセンスを手に入れています。

日本の金融庁に登録が行われている業者は、資金管理面では日本のシビアな決まり事を守っている業者ですが、最大値で25倍のレバレッジしか使用できないことになるため、利用者側に於いてはあまりメリットがありません。

XMの888倍レバレッジと豪華な入金ボーナスのサービスは、日本の金融庁に登録しないからこそ供与出来るスペシャルなサービスです。

日本の金融庁に登録があれば、悪徳な業者ではない?

そういうことなら、日本国内の金融庁が営業の許可を出した国内FX業者なら正真正銘安全であるのかというと、それはイエスとは言えません。金融庁の登録というのもそもそもどうであるのか、FXのシステムを知ってみると悩み所がたくさん湧きだしてきます。

なぜかというと、日本国内の業者は皆「ゼロカットシステム」がないのに営業許可されているからです。

日本国内業者の取引環境は、DD方式になります。世界の実際的な市場価格の値動きはベースにされているとはいえ、そのポイントからは切り離された自社独自サーバーで利用者にトレードさせているだけだとと言うのに、値が大きく動きを見せたときには、利用者レスキューなど一切中止して、追従を負わせたりするのです。

そういう規約がまかり通ってしまう金融庁の審査にはすごく疑問です。そういう規約で確信を持って営業している、このこと自体が悪徳業者なのじゃないでしょうか。

国内業者を利用してポジションを保持している限り、ふいに追証を負う可能性はすべての投資家にあるのだということを更にたくさんの人に知っていただきたいと思います。


国内は、特定の方への利益供与になりうるとの観点からの取り決めとなっています。国内規約が怖いという事であれば、海外業者を選択するということは自然な流れです。

XMはグローバル規模でブランド力を高めてきた

日本人トレーダーに評価の高い高いXMは、信頼できる業者を目指して世界中でバラエティーに富んだ革新的サービスを提供し、トレーダーの信頼を獲得し、ブランド力を高めてきた業者になります。

ひとつの例としてトレードとは直に関係ない「世界30か国語でサポート」、それくらいできて至極当然。この部分だけ比べても、国内業者は全くかなわないサービスレベル、懐の深さがあることが理解できます。

XMの出金拒否の原因

XMで出金拒否されたとの情報は、一切無いわけではありません。しかしよくよく内容を聞いてみると、利用者側の取り違いが契機になっています。

1.口座開設ボーナスや入金ボーナスが引き出せると思い違いしている

これだけあちらこちらのサイトで、ボーナスは出金できませんと説明されているにもかかわらず、そうは言ってもまだ、ボーナスを出金できると勘違いしたままの人が多い状態だそうです。

出金拒否されたと騒ぐ人の中で最も多い原因は、口座開設時の3000円のボーナスを出金しようと試みた人たちであるようです。

確かに、日本国内業者でしたら「キャッシュバック」などとされているキャンペーンは本当に現金が銀行口座に振り込まれます。それと混同してしまうのでしょう。

とにかく、説明は入念に読んで下さい。

2.両建てやアービトラージなど取引ルールに背いている

XMの規約で禁止されていることをしていて、露呈したケースだと、出金拒否や口座凍結はされて納得できます。これはXMばかりか国内のFX業者でも同様です。

両建ては、同一口座内なら良いですが違う口座では禁止です。また、別の業者の口座も使って結局のところ両建てになるポジションを持つことはアービトラージでXMの禁止事項です。

規約は細かくて読むのが手間と全く読まずに口座開設してしまう人が大部分かと思いますが、何ができるかだけではなく、「してはいけないこと」もしっかりと押さえることが欠かせません。

3.クレジットカードで入金したケースでは入金額までしか出金出来ない

最も手間なしの入金方法であるクレジットカードは利用する方がほとんどだと思いますが、出金の時には入金した金額までしか出金できません。これについてはXMが決めていることではなく、グローバル規模でマネーロンダリング防止目的で、カード会社の方が規定していることです。

クレジットカードで入金した資金をもとにトレードして利益になった分は、クレジットカードには出金できないため、海外送金を使う方法が通常です。

4.出金する銀行口座情報をミスしている

クレジットカードで入金した分までの金額を出金するのは、カードに返金されるだけなので手っ取り早くて間違いもありません。しかし、それを上回る利益分の出金で海外送金を利用することになると、ミスする方が多いようです。初めてのときが、とりわけ困難なのです。

1回やってみるとコツがつかめて、それから後は支障なくできます。

よく見られるのは、銀行の名称、住所、口座名義人名、口座番号などの誤入力。不慣れなアルファベットでの入力になりますが、1字でもスペルをミスしてしまうと出金できません。

または口座開設のときの自分自身の個人データの方が誤っていた場合も、一致しない理由で送金できないことが想定されます。

また、受取先銀行はどこででもよいわけではないことも、気をつける必要があります。

まずは「SWIFT(スイフト)コード」がない銀行は受け取り不可です。地方銀行にもSWIFTコードはありますが、質問したスタッフが知らないケースがあります。もし通じなかったら「海外からの送金で必要なので」と言ってみて、チェックしてもらってください。

5.出金が不可能な銀行に出金しようとしている

そうかと言って、大手銀行を指定しておけばOkかというとそうではなしに、銀行側がXMからの出金を受け付けないようにしていることもあります。これからお知らせする銀行は、出金先に指定しないようにしましょう。

・新生銀行
・みずほ銀行(ネット支店のみ受付不可)
・ゆうちょ銀行
・ジャパンネット銀行
・じぶん銀行
・セブン銀行

なお、出金できない銀行は徐々に増えることも想定されます。出金手続きするときには、XMサポートチャットで質問してみるなど、常に最新情報を把握するように心がけてみてください。

絶対に出金拒否されたくない人の対策ポイント

絶対に出金トラブルに遭いたくないという方が開始するにあたりできる対策はあるのでしょうか?熟考してみたいと思います。

XMのボーナスを最初から一切受け取らない

口座開設ボーナスは、取引していけば極めてすぐなくなることが多いと思いますが、入金ボーナスの方は何回も繰り返し付与されますし、さらに不定期の入金ボーナスキャンペーンも追加されたりしますので、その内に口座残高のどの時点までが出金できないボーナスで、どこまでが自分の資金なのか、不透明かもしれないです。

この他の口座で管理しようとしても、ボーナスが付いた口座から別口座に資金移動させると、ボーナスまで特定のパーセンテージでくっついて移動しますから、切り取るのは困難だと思います。

そうだとしても新たな形で入金すれば、当該の入金額に新たにボーナスが供与されてしまいます。

最終的には出金時には、ボーナスがどれくらい残っているかを気にしながら出金金額を決めなればなりません。

こういったことが手間が掛かると思うようでしたら「スタート時からボーナスを受け取ることを放棄すればよい」です。あるいは、「XM Zero口座」で取引をスタートするというバリエーションもあります。XM Zero口座にはボーナスは一切つかないのです。

問題になりそうなトレードをしないこと

ただ単に損切りがなかなかできなくてマイナスポジションをそのままにしておく人もかなりいるとは思いますが、ひとつの例として並はずれて損の金額が大きいポジションを極端に長期間放置していると、どこか別の業者の口座にこの損を相殺するための反対売買のポジションを持っているのではないかと疑問視されてしまうと思われます。

少し前ほどに説明した、他の業者を使って同じ通貨ペアの反対ポジションを持つ「アービトラージ」になります。

また、XMでは高額のボーナスがつきますが、こちらのボーナスが取引で出た損をフォローすることになるため、なんといっても他の業者の口座と併せて複数のポジションを持って利益を得るための手法を思い付いてしまう人がいるようです。

これではボーナスを不正使用していることになりますので、規約違反ということになり出金拒否されても仕方がないことになります。複数人集まってグループで、別名義の口座同士で両建てするのもNGです。

利用者側としてはとりわけ悪意なくいい方法を思いついたとし思っても、XM側がそれを不正と判断すれば、預けたお金は戻ってこなくなるかもしれません。

疑われても仕方がないような、リスクがある取引はしないようにしてください。

取引口座に大金を置きっぱなしにしないこと

あなた自身のトレードスタイルが確立した上で、極端に欲張り大口のロットを張るようなこともしなくなった、安定的に利益を上げている、こうなったときには口座残高が増えていくことになると思いますが、次のトレードには差し障りが出ない利益分は、口座に放置したままにはせず、出金してしまうことが大切です。

出金拒否が心配な人にお勧めなのは、少額ハイレバレッジ取引

一番リスクが少ないのは、すっかりなくなってもいいと思える金額しか口座におかないことです。

そうなると大口取引はできないことにはなってくるのですが、そこはどちらを最優先させるか、これは個人の価値観次第で決定づけるしかないと思います。

入金は少額で。取引はハイレバレッジで

わずかな額の口座残高でも、XMには888倍のレバレッジという揺るぎ無い信頼できるパートナーと、約定力が高い取引環境が整っていますから、コツコツ勝利して資金を増やしていくことは十分に可能です。

また少ない額しか口座にないことで、物凄い勢いで値が動いて損が残高を超えてしまうようなことが突如としてあったとしても、XMには「ゼロカットシステム」がありますので、口座残高以上の損には紛れもなくなりません。

収益が上がった分はすぐに出金する

そしてもし可能であれば、最初に入金した金額が、ボーナス付与分を除いて倍以上の金額まで増えたタイミングで、入金した金額分を出金してしまえば良いのです。

出金すると入金ボーナスが出金金額に即して規則に従ったパーセンテージで消え去ってしまうルールがあるので、実際的な出金の判断はじっくりと算出したうえでするべきなのですが、入金金額分を出金し終わってからのトレードはあれもこれも、勝っても負けても損をしていないというメンタル的にとても楽な状態になります。

どっちにしろこれは自分のお金ではないしと考えられる状況なら、出金拒否の心配も無用になるというものです。

ご不明な点などありましたら、お気軽に下段にあるLINE公式アカウントからご連絡下さい。不定期配信ですが、どこぞに出回っている手垢にまみれたツールの再配布ではない、モニターを募集したりもしています。

 

友だち追加
 

XMリアル口座解説はこちらから!