FXの始め方

XMレバレッジの変更|規制解除の方法を徹底解説。

XMのレバレッジの変更と規制解除の方法についてご紹介します。

XM(Xm Trading)と申しますのは最大レバレッジ888倍を保持する、国内で注目の的になっている海外FX会社になります。

それではまず、XMのレバレッジの基礎と特徴から見ていきます。

ここでは、最大レバレッジ25倍の国内FXと888倍のXMの比較対照をしていきます。

各々1万通貨を持つと仮説

10万通貨をドル円で保持していると約1000万円分のポジションを持つ事になります。(※10万通貨=10万ドル=1000万円:1$=100円の時)

これだけたくさんポジションを持つと1円/ドルの値動きで10万円の利益を出す事が出来ます。(1ドル辺り1円の値上がり=10万ドルでしたら10万円の値上がり)

ではそういった10万通貨(1000万円)を保持するのに絶対必要な証拠金を弾き出してみることにします。

 国内FXXM
最大レバレッジ25倍888倍
必要証拠金40万円1.2万円

10万通貨のポジションを保持するのに絶対必要な金額は、国内FXで40万円・XMで1.2万円になります。

こういった風に、わずかの額でもビッグサイズの利益を期待できるのが海外FXの魅力的な一つ。

ではかえって1万円しか持っていないケースになるとどれくらいポジションを持つことができるのでしょうか?

こちらも国内FXと海外FXで比較対照して見ましょう。通貨はドル円だと仮説します。

 国内FXXM
最大レバレッジ25倍888倍
1万円で保有できるポジション25万円888万円
1円動いた際の利益2500円8.8万円

同等の額が元手だと利益にはこれ程までの差異があります。これ程までのメリットがありますから、海外FXは人気なのでしょう。

しかし、そう言ったXMのレバレッジにもデメリットはあります。

それは規定の条件の下ではレバレッジに制限が発生するというところです。

次いでは、レバレッジ制限になるケースと解除法についてチェックしていきましょう。

XMでレバレッジ制限されるケース

XMのレバレッジは、スタンダード口座・マイクロ口座では最大888倍、ゼロ口座だと最大500倍のレバレッジを効かせることが出来ます。

ただ、一定の要件の下ではレバレッジに制限がかけられる事に留意してください。レバレッジ制限がかけられる可能性のあるものは次にあげる3ケース。

  • レバレッジ制限がかかるケース
  • 証拠金が一定金額をオーバーした
  • マイナー通貨で売買した
  • 経済指標時など市場価格の激変が推測できる時

それぞれについて、補足しつつご紹介していきます。

1. 証拠金が一定額をオーバーした

XMは、証拠金が一定金額をオーバーするごとに最大レバレッジが制限されます。

1ドル=100円換算。実際のところその時点でのレートに準じます。

証拠金マイクロ・スタンダードゼロ
$5~$20,000
(500円~200万円)
888倍500倍
$20,001~$100,000
(200万円~1000万円)
200倍
$100,001~
(1000万~)
100倍

ここで言う証拠金は口座単位では無く、アカウント単位で換算される事に留意してください。

XMでは複数口座を所持することができるのですが、そうしたものをトータルした証拠金に対してレバレッジ制限はかけらます。

ちなみに、合計額はXMの「マイページ」→「マイアカウントの概要」からチェックする事ができます。

スキャルピング用、スイング用などと分ける場合はそうしたものをあれもこれもトータルした値を認識しておいて下さい。

XMでは、それだけでなくレバレッジ制限が要される事が生じます。

残り2つについてチェックしていきましょう。

2. マイナー通貨で取引した

ドル円やユーロドルなどのメジャー通貨にはレバレッジ制限がかかる事はないです。

しかしながら、価格変動の凄まじいマイナー通貨に対してはレバレッジ制限がかけられているので確認しておきましょう。

最大レバレッジ別にまとめましたので、ご参照ください。

最大レバレッジ50倍の通貨ペア

  • EURDKK(欧州ユーロ/デンマーククローネ)
  • EURHKD(欧州ユーロ/香港ドル)
  • GBPDKK(英国ポンド/デンマーククローネ)
  • USDDKK(米国ドル/デンマーククローネ)
  • USDHKD(米国ドル/香港ドル)
  • USDCNH(米国ドル/中国人民元)
  • EURRUB(欧州ユーロ/ロシアルーブル)
  • USDRUB(米国ドル/ロシアルーブル)

最大レバレッジ100倍の通貨ペア

  • USDTRY(米国ドル/トルコリラ)
  • EURTRY(欧州ユーロ/トルコリラ)

最大レバレッジ400倍の通貨ペア

  • CHFJPY(スイスフラン/日本円)
  • CHFSGD(スイスフラン/シンガポールドル)

通貨ペアごとのレバレッジ制限は上記で述べたとおりです。

これらに関しましては価格変化が凄まじい事で皆が知る通貨ですので、個人的にもハイレバレッジで取引するのは避けた方が賢明です。

気を抜いたすきに、急激にダウンして強制ロスカットからのすぐさま退場なんて事になりかねません。

中でも、スワップポイント狙いで売買したい方等は、レバレッジ制限でロスカットされないようにお気を付けください。

そして、レバレッジ制限がかけられる最後のケースは経済指標時などの時間枠になります。

3. 経済指標時等

スケールの大きい経済ニュースが発表されるタイミングでも、レバレッジが抑制されるケースがあります。

ひとつの例としてアメリカ大統領選挙や、欧州中央銀行の会見時などが合致するでしょう。

経済指標時にポジションを持ったまま突入して、相場急変で含み損とレバレッジ制限が同時に発生した場合は要注意です。

ここまで3通りのレバレッジ制限(証拠金の増加、マイナー通貨での取引、経済指標の時)を見てきました。

このうちマイナー通貨での取引はどうする事も出来ません。

経済指標時は、経済指標などの発表が終わり相場が安定してきたら自動的に取り消しされます。

ただ、一番初めに説明した証拠金の増加によるレバレッジ制限はあなた自身で申請しなければ取り消しされる事はないです。

次にレバレッジ制限の解除方法についてチェックしていきましょう。

レバレッジ制限の解除方法

全体的に、レバレッジ制限が発生しても制限内で使う事は出来ます。

最大レバレッジを200倍に下げられたとしても、放ったらかしで良ければそっくりそのままお使いください。

レバレッジ888倍で取引したい方に於いては、有効証拠金を少なくするしかありません。

有効証拠金は「マイページ」の「マイアカウントの概要」に記載があります。

有効証拠金(実質証拠金)と言うのは何?

有効証拠金と申しますのは、現段階で、FX口座にある資産のトータルのことをいいます。

有効証拠金に関しては、「有効保証金」、「実質証拠金」、「実質保証金」、「預託保証金」、「純資産」などと称されたりしますが、どれにしても同じ意味合いです。

有効証拠金の計算方法は、次にあげる通りです。

有効証拠金=口座内の証拠金額+含み損益−注文中証拠金−出金依頼額
口座内の証拠金額:口座に入金した証拠金額
含み損益:未決済のポジションの損益(通常スワップポイントも含む)
注文中証拠金:約定前の注文に要している必要証拠金
出金依頼額:口座からお金を引き出す申し込みをして、まだ引き出しが完了していない額

有効証拠金というのは、強制ロスカットやマージンコールの算定の時にキーポイントとなる指標となります。

有効証拠金をあなた自身で計算する手間暇はありますが、資金管理の一部であるとしていつもからコントロールするように心掛けてください。

続いて、レバレッジ制限の解除方法を解説します。

レバレッジ制限解除方法

  • 証拠金額を2万ドル以下にする
  • サポートに連絡をする
  • マイアカウントからレバレッジ倍率の変更

各々の手順を解説していきますのでご参照ください。

手順1.アカウントの証拠金額を下げる

レバレッジ制限が掛かったら、合計有効証拠金額を2万ドル(約200万円)以下になりますように出金手続きをしましょう。(100倍を解除したいケースでは1000万円以下)

出金が済んだら、サポートに連絡しましょう。

手順2.サポートに連絡

出金処理が終わり、証拠金額が2万ドル以下になったら、XMのサポートへレバレッジ制限解除の依頼をしてください。

連絡手段は「メール」か「ライブチャット」でします。

問い合わせ対応時間は、次にあげる通りです。

メール:平日24時間
ライブチャット:平日9時~17時

XMへの連絡が完了したら、1から2営業日のうちにレバレッジ制限が取り消しされます。

手順3.会員ページからレバレッジ変更

最後は、XMの会員ページから口座ごとにレバレッジを手動で変更します。

一番初めは、マイアカウントの概要の「レバレッジ」に記されている鉛筆マークをクリックしてください。

次にレバレッジ変更画面の「1:888」をセレクトして「リクエスト送信」をクリック

そうすると数秒後にレバレッジ変更処理が完了します。

上記で述べた方法で、口座ごとのレバレッジ変更できます。

こういったようにレバレッジ制限を解除するには時間と手間暇が掛かるので、開始するにあたりレバレッジ制限が掛からないように回避するほうが賢明だと思います。

XMのレバレッジの変更と規制解除の方法についてのまとめ

レバレッジ制限を解除して資金効率の良いトレードをしていきましょう。

今回に関しては、XMのレバレッジ制限について解説してきました。

せっかくXMを選択するなら888倍のレバレッジを維持した状態で、トレードすることをオススメします。

どうしてかというと888倍の方が必要証拠金が少ない額でOKですし、もしも大きな相場変動が生じたとしても強制ロスカットされずに済む割合が高いからです。

もし、レバレッジを制限された状態でトレードしている方は、これを機に解除手続きを進めて、資金効率の良いトレードを実践しましょう。

ご不明な点などありましたら、お気軽に下段にあるLINE公式アカウントからご連絡下さい。不定期配信ですが、どこぞに出回っている手垢にまみれたツールの再配布ではない、モニターを募集したりもしています。

 

友だち追加
 

XMリアル口座解説はこちらから!