FXの始め方

XMで使えるアプリ|3種のアプリをそれぞれ解説。

XMのトレードで使えるアプリは3種類。

それぞれの特徴を詳しく解説していきます。XMのトレードで使えるアプリにどの様なものがあるのか知りたい方は、是非ともごちらのページをご参考にしてください。

XMのトレードで利用できるアプリは3種類になります。

XMで利用できるアプリでは3種類。

  • MT4アプリ
  • MT5アプリ
  • XMアプリ

ここで個々のアプリの特徴をご説明します。

MT4アプリの特徴

MT4アプリの特徴は次にあげる通り。

  • 対応している海外FX業者が多くある
  • 注文・通貨ペアスウィッチに少し手間暇が掛かる
  • MT5よりもタイムラグが大きい
  • 自動売買はできない(パソコン版は使用可能)

MT4アプリの特徴に関しては、対応しているFX業者の種類が多くあること。ボーナスをターゲットにマイナーである海外FX業者にトライしてみるのにいちおし。

しかしながら動作の快適さはMT5より劣ります。1分1秒を渡り合うようなスキャルピングトレードには不得意かも知れません。

MT4アプリに関してはEA自動売買に対応していません。EA自動売買を行うなら、パソコン版のMT4を使ってください。

MT4アプリのダウンロードは、XMの「プラットフォーム」から行なえます。

MT5アプリの特徴

MT5アプリの特徴は次にあげる通りになります。

  • 対応している海外FX業者が多くない
  • ワンタップ注文が出来る
  • 通貨ペアのスウィッチで、画面遷移が不要に
  • タイムラグがあまりなく、スキャルピングトレードに向いている

MT5アプリの特質というのは、動作が快適なこと。

注文や通貨ペア切り替えが遅滞なくできるため、不必要な時間をロスしないでしょう。とりわけ1分1秒を争うスキャルピングトレードとは相性が合うはず。

しかしながらMT5に対応している海外FX業者がまだまだ数少ないです。代表格だとXM、LAND-FX、FBS、Tradeviewなどでしょうか。

スキャルピングトレードと相性が良いAXIORYが対応していないのは不便でしょう。

裁量トレードがメインとなって、自動売買をする予定が一切無いなら、MT5アプリはイチオシ。

MT5アプリのダウンロードに関しましては、XMの「プラットフォーム」から行なえます。

XM公式アプリの特徴(MT5口座のみトレード可能)

MT4アプリ/MT5の特徴

MT4アプリは、MT4で口座開設した人が使用するアプリ
MT5アプリは、MT5で口座開設した人が使用するアプリ

各々、口座開設した方のアプリをインストールしてください。口座開設完了メール(件名は、XMTrading へようこそ)を見れば、あなた自身がいずれの取引プラットフォームをセレクトしたかがチェックできるはずです。

まだ、口座開設をしてない方・MT4とMT5を取り違えて開設してしまった方は口座開設をしておくようにしてください。

なおMT4とMT5の違う所は次にあげる通りになります。

 MT4MT5
公開年2005年2010年
時間足の種類9種類21種類
インジケーター多い少ない
EA(=自動売買)多い少ない
テクニカル指標30種類38種類
分析オブジェクト23種類44種類
動作不通速い
スプレッド同一
レバレッジ同一

MT5の方が新しく高性能なのですが、あまり普及していません。

MT4の方がインジケーター数が多い事、EA(自動売買)が使える事に加えて長年使ってきた慣れもあるのか、人気なのはMT4です。

ただ近年はMT5の機能も充実してきましたし、MT4は提供停止されているのでいずれMT5が主流になるかと思われます。

こちらの2つのアプリでは、通貨ペアのチェックや、相場の分析、実際的なトレードをすることが出来ます。

XMアプリは、XM公式が配信している独自アプリになります。

メインの特徴は次にあげる通り。

  • MT5口座ならトレードが可能
  • 入金・出金のマネジメントができる
  • レバレッジをチェンジできる
  • ポジションをチェックすることができる

アプリからダイレクトに「会員ページ」にアクセス出来、入金や出金、レバレッジの変更などができるような仕組みになっています。

FXトレードも可能ですが、対応しているのはMT5口座だけ。MT4口座でしたらトレードできないのは不便でしょう。

XMでトレードする場合は、公式アプリよりMT4/MT5アプリのほうがユーザビリティが高いです。「会員ページ」を訪問するのも、ウェブブラウザで充分でしょう。

現在のところ、XMアプリを使うニーズは感じ取れません。

XM公式アプリに関しましては、App StoreかGoogle Playからダウンロード出来ます。

スマホでFXトレードするなら、MT4/MT5アプリがイチオシ

スマホFXトレードを行なうなら、アプリはMT4かMT5がイチオシです。

MT4は自動売買プログラム(EA)やインディケーターの種類が数多く、ほぼ全部の海外FX業者に対応しています。海外FX業者のボーナスをどれも手に入れたい人にちょうど良いです。

MT5は動作がスピーディーで快適。スキャルピングトレードなどの高速トレードで一役買うでしょう。

しかしMT5が利用できる海外FX業者はまだまだほんの少ししかありません。

XMで取引アプリを利用するケースでは、MT4アプリならMT4口座、MT5アプリならMT5口座を開設することが不可欠です。

MT4・MT5アプリにつきましてはそれぞれ、XMの「プラットフォーム」からダウンロード出来ます。

XMはこういった人にイチオシ

XMのメリットは次にあげる通りになります。

  • 3,000円の口座開設ボーナス
  • 5万円の100%入金ボーナス
  • 45万円の20%入金ボーナス
  • 日本人ユーザーが多く、ネット上に日本語の情報が多くある
  • その他の海外FX業者と対比すると、公式サイト・会員ページがユーザビリティが高い
  • 海外FX初心者の方へは、XMがイチオシ

XMは日本人利用者が数多く、インターネット上に日本語の情報が多くあるため、分からないことがあっても容易に解決できます。

またボーナスも多数あって、5万円入金するだけであっても、53,000円のボーナスを手に入れることができて、資金10万円からトレードをスタートすることができます。

FXトレードの未成熟な人は、トレードで負けて資金をなくしてしまいやすいので、ボーナスをとことん使いましょう

XMスマホアプリのダウンロード・ログイン方法

ダウンロードとログイン方法

まず、XMスマホアプリでのダウンロード方法をアナウンスしていきます。

ダウンロード方法

XMのスマホアプリダウンロードはアプリストアから行います。

iPhoneの方に関してはアップルストアで「MT4」「MT5」「XM」とサーチすれば、それぞのアプリが表記されます。

Androidの方に関しましてはGoogleストアでサーチしてみると、アプリをダウンロードできます。

ダウンロードができたらアプリを起動してログインしていきましょう。

ログイン方法

XMアプリを稼働すると、ログイン画面が出現します。

MT4の人・MT5で資金管理をしたい人は「会員ページ」に移行してください。

「本ウェブサイトはクッキーを利用します」と出現してくるので「続行する」をタップ。

なおクッキーと申しますのは、ログイン情報などをWEB上に保存しておく機能のことになります。クッキーをオンにしておく事で次回からログイン情報不要で自動ログインできるシステムになっています。

そうしたらリアル口座のログイン情報入力欄が出て来るので、情報を入力してログインしてください。

ログインできると、資金の入出金・資金振替・追加口座の開設・口座のアクティベーションの手続きなどが出来るようになります。

当然ブラウザでもできるので、アプリの方がカンタンにアクセスできる位です。

ここまでMT4/MT5でできる資金管理をアナウンスしてきました。

ここからは、MT5の方だけができるXMアプリのトレード方法をご説明していきます。

MT4の方はMT4アプリからトレード可能ですし、MT5の方はMT5アプリからでもトレードができます。

ただ、スマホアプリのトレード方法に大差無いので、どちらのアプリの方でも役立つかと思います。

XMのアプリはいずれを使うべき?

XMでは「MT4」「MT5」「純正アプリ」のいずれを使うべきなのでしょうか。

これについては好みの部分も存在しますが、個人的な意見を述べるならばMT4またはMT5を使うことをオススメします。

現実的にはXM純正アプリのクォリティは高く機能的にも十分です。

しかし、わかりやすく言うとスマホのブラウザでマイページにアクセスすればよいだけのことです。

また、トレード部分に関しましては結論としてMT5がベースになっています。

XMの純正アプリはトレードも口座管理もワンストップで可能であることがアドバンテージです。

けれども、入出金はそう事あるごとにするものでもありません。

であるなら、原則として元々のMT5のアプリで機能を余すところなく使い、状況次第でブラウザからXMのマイページへログインしたほうがいいということを表しています。

ただ、その時はゼロ円のFree Wi-Fiなどからアクセスしないようにご注意ください。

XMの口座にはあなた自身の大切な証拠金が入っています。

もしもWi-Fi経由でパスワードなどが流出してしまってはだめです。

外出先でアプリを使うときはセキュリティに特別の注意を払っておくようにしてください。

MT5アプリとXMアプリが相違する所は実際のところはございませんが、チャートを見ながら注文したい人はMT5アプリがおすすめしたいと思います。かえって注文する時に、実際的な損益額をしりたい人はXMアプリがピッタリです。

私がどちらとも使った感じでは、MT5アプリよりもXMアプリの方がビギナー向けに作られているなと思いました。

最近公開されただけあって、直観的に使えますし難しいワードもありません。

ご不明な点などありましたら、お気軽に下段にあるLINE公式アカウントからご連絡下さい。不定期配信ですが、どこぞに出回っている手垢にまみれたツールの再配布ではない、モニターを募集したりもしています。

 

友だち追加
 

XMリアル口座解説はこちらから!